母のひとりごと。

今日は、ましちゃんの幼稚園の発表会でした!

ましちゃんは年中さんの合唱と、

課外活動で参加しているバレエの発表に出ました。

 

なんか、ちょっとしみじみしちゃう母の心境にどうかお付き合いください。笑

 

実はましちゃんは、何かに挑戦することがとても苦手なのです。

「できないもん」

「恥ずかしいんだもん」

本当によく言うのです。なんでもやってみればいいじゃん!ってこっちは思ってしまうんですけどね。

でも、よく考えたら私なんて小さい時から大人になっても

「出来ないこと」「知らないこと」「人と違うこと」

に恐れていたような気がします。

 

 

でも、今は私はチャレンジすることが何も怖くなくて、むしろ知らないこと、出来ないことを隠すことの方がなんだかもったいなく感じています。

出来ないことがあるってことは、出来るようになれることがあると言うこと。

知らないことがあるってことは、知ったらもっと世界が広がると言うこと。

人と違うことがあると言うのは、大きなチャンスですよね。

 

「出来ない」「知らない」と言うことが、あればあるほど自分の可能性があるってことですよね。

これは、喜ばしいことだと思うようになりました。

 

子供たちにもそう感じて欲しい・・・

 

今年は、やったことないけど幼稚園の役員(会計)をやってみました。

不慣れすぎて大変でしたが、数字を扱うことの勉強になりました。

出来そうもなかったことが出来るようになりました。

 

ましちゃんも、今日の発表会を見ていたら自信のないましちゃんではありませんでした。

自信に満ち溢れていました^^

本当に嬉しかったなぁ。。。

 

これからも不安よりもワクワクを大きくして

たくさんいろんな経験をしていって欲しいな。なんて思ったのでありました。

 

Advertisement